Blog&column
ブログ・コラム

うつのカウンセリングについて

query_builder 2021/09/05
コラム
10
うつ病のカウンセリングは専門家が行う治療行為です。
カウンセリングは、カウンセラーとの対話を通してご自身の抱える辛さや悩みの解消を目指すプロセスです。
カウンセリングとは、「カウンセラーと会話をする」とイメージされている方が多いかもしれません。
実際の内容やシステムとはどのようになっているのでしょうか。

カウンセリングとは
カウンセリングとは、英語でcounseling「相談・助言」という意味を持っています。
専門の知識を持つカウンセラーが、相談者との対話を通じて相談者の悩みごとを解決サポートするというものです。

■心理カウンセリングの種類
・認知行動療法
・ストレスマネジメント
・自我状態療法
・問題解決療法
・EMDR
・スキーマ療法

カウンセリングの趣旨は相談者自身が、問題に対する気付きや理解を深めさせるなど手助けが基本となります。
相談者の話を遮ったり否定することなく、あたたかい態度で受け止めます。
この対応を「カウンセリングマインド」と呼びます。

■資格について
カウンセラーの資格には様々な団体の認定や資格が並列しています。
・臨床心理士
・産業カウンセラー
・日本カウンセリング学会認定カウンセラー
・公認心理師

カウンセリングの内容と目的
カウンセリングは、カウンセラーと相談者の話し合いを繰り返しながら相談者の抱える問題を和らげていきます。
相談者自身の新たな気付きや自己肯定感・囚われていた考えからの解放など、自発的な変化がカウンセリングの目的となります。

カウンセリングが受けられる場所
・企業の産業医が在籍する医務室・保険室・カウンセリング
・医療機関の精神科・心療内科
・カウンセラーが運営するカウンセリングルーム
・ハローワーク・障碍者職業センター

▼まとめ
カウンセリングは、自分自身について洞察を深めたり折り合いをつけ解決策を見出せる有効な手段です。
悩みを聞いてもらうことで、課題が進展する可能性を大いに秘めているのです。
「こころと発達の相談室さくら」には、臨床心理士や公認心理師の資格を保有するカウンセラーが在籍していますので気になる方は一度お問い合わせ下さい。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE